So-net無料ブログ作成

人権救済法案にQ&A=誤解解消が狙い―法務省・・・・どえらいの~!

幾分時間あるでしょう~~~
日々、サマザマだった!
速報に関係のある、人権救済法案にQ&A=誤解解消が狙い―法務省・・・・どえらいの~! のことを下調べしたかった。

☆★☆

人権救済法案にQ&A=誤解解消が狙い―法務省
時事通信 12月6日(火)8時47分配信

法務省は6日午前、次期通常国会に提出を目指している「人権侵害救済法案」(仮称)に関し、「人権委員会」設置の目的など主な内容を一問一答形式にまとめ、ホームページで公開した。法案策定の基本方針を今年8月に発表して以降、「誤解に基づく問い合わせが相次いでいる」(同省)ことを踏まえ、正確な理解を促すことにした。

一問一答は18項目。報道機関の取材活動を制約する「メディア規制」条項の導入見送りは「マスコミ優遇ではないか」との質問に、「一般の国民や企業と同じ扱いになるだけ」と回答。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111206-00000036-jij-pol

★☆★

つづきは又のお楽しみ?
後々も、声援してをお願いします!
良かった!良かった!


近年も更に、社会の動きがすさまじく変わっていく兆候が見られました。
ネットブックをスイッチオンすると、そう言う傾向が多くなっているのがわかります。 1ケースとして、現金化・即日融資と言うワードや買い物・枠現金化など、そして現金化・比較キャッシング・枠数々探りを入れる頻度が少数ではなくなって行くでしょう。 これらの言語の抜き出しは、調査する人の台所内情を象徴しているのですか?
そして、今時では現金化・比較などのワードやキャッシング・枠など、時には現金化・還元率現金化・借入れなどなども調べる度数が増えて行きます。 盛りだくさんの検証形勢の中のセクションですが、注意深く証明していくことが出来るでしょう。
昨日のマスター
かずまod9r
今日の手ほどき

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。